ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 10月は年次有給休暇取得促進期間です。

10月は年次有給休暇取得促進期間です。

10年次有給休暇取得促進期間です。

~あなたの会社は、年次有給休暇が取りにくくなっていませんか?~

 

 

年次有給休暇の取得は、家族と触れ合う時間、趣味、旅行などに利用する時間を確保できるなど、心身のリフレッシュを行うための非常によい機会であり、また、労働意欲の維持を図るために大きな意義があるものです。

ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議において策定された、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」と「仕事と生活の調和推進のための行動指針」において、2020年までの目標値として、年次有給休暇の取得率を70%とすることが掲げられています

滋賀県の年次有給休暇の取得率は、全国平均を上回っており、平成24年には57.5%と過去10年間で最高となりしました。

しかしながら、長期的には低下傾向にあり、平成25年は前年から5.9ポイント低下の51.6となりました。これは過去10年間3番目に低くなっています。

※ 平成16年~平成25

 

 

有休グラフ.png

このような要因の一つには、「労働者の年次有給休暇の取得へのためらい」があるとされています。

 

そこで、「年次有給休暇の取得しやすい環境整備」「計画的付与制度の活用」について、労使の話し合いの機会を作るなど、年次有給休暇の取得促進を行う体制を確立し、労使ともに働きやすい職場環境を目指しましょう。

 

※年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残りの日数については、労使協定の締結により、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。この制度を導入している企業は、導入していない企業よりも平均取得率が8.6ポイント(平成24)高くなっています ※ 労働条件総合調査

 

  報道発表資料(PDF

  リーフレット(PDF

 

滋賀労働局では、年次有給休暇や連続休暇の取得をはじめとした労働時間、休日などの見直しにかかる相談や助言を行うため、専門的な知識と豊富な経験を有する「働き方・休み方改善コンサルタント」を配置しています。

働き方・休み方改善コンサルタントは、電話相談のほか、資料提供、事業場への個別訪問、研修会の講師などを無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

    〇 働き方・休み方改善コンサルタントのご案内(PDF

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

 労働基準部 監督課  TEL : 077 (522) 6649

電子政府の総合窓口   ハローワークサービス憲章     ジョブカード    フラッシュプレーヤーのダウンロード

滋賀労働局〒520-0057大津市御幸町6番6号

Copyright(c)2000-2011 Shiga Labor Bureau.All rights reserved.