ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 事例・統計情報 > 賃金・家内労働 > 最低賃金に関する実態調査・賃金構造基本統計調査にご協力ください

最低賃金に関する実態調査・賃金構造基本統計調査にご協力ください

1 最低賃金に関する実態調査  (1)賃金改定状況調査 (2)最低賃金に関する基礎調査  実施期間 5月~6月

最低賃金の改定目安を審議するための資料となります。

 この調査は最低賃金の金額改正の資料となる調査で、(1)『賃金改定状況調査』と(2)『最低賃金に関する基礎調査』の2種類の調査があります。(1)『賃金改定状況調査』は当年と前年の6月分の賃金を比較し、賃金の改定状況(引き上げ、引き下げとその率、据え置き)について調査するもので、中央最低賃金審議会の審議資料となります。

また(2)『最低賃金に関する基礎調査』は県下の賃金の実態について調査するもので、この結果は滋賀地方最低賃金審議会の審議資料となります。両調査とも5月から6月にかけて実施しております。 

 

2 賃金構造基本統計調査 実施期間 6月~7月

厚生労働省所管の賃金に関する基幹統計調査です。 

この調査は、我が国の最も重要な統計の一つとして、法律(統計法)に基づく「基幹統計」に指定されている調査であり、労働者の賃金の実態を産業、地域、企業規模、労働者の性、学歴、年齢、勤続年数等の別に明らかにすることを目的として、昭和23年から毎年行っているものです。この調査結果は、企業、労働者その他関係方面に高く評価され、各種の政策決定の際の基礎資料として極めて重要な役割を果たすとともに、賃金管理をはじめとする労務管理等に広く利用されています。滋賀県下においては、毎年約1,500事業所が抽出されており、調査対象事業所となった事業所の皆様には6月下旬から7月にかけて滋賀労働局から調査をお願いすることになります。 

 

3 調査票のダウンロード

ダウンロードした調査票を印刷して提出することが出来ます。

 

最低賃金に関する実態調査(厚生労働省のページにリンク)

調査票
(Excel版)

(1) 賃金改定状況調査票[Excel]

  

(2) 最低賃金に関する基礎調査票[Excel]

 

賃金構造基本統計調査(厚生労働省のページにリンク)

印刷用PDF様式

事業所票 [122KB]   個人票[161KB]

入力用Excel様式

(事業所票と個人票は

シートで分かれています) 

・ 記入者支援機能付き(調査票[258KB])

 

・ 機能なし(調査票 [182KB])

 

 4 本調査対象となった事業主の皆様へ 

これまで、これらの統計調査にご協力をいただいた事業所の皆様には御礼申し上げます。

今回、調査対象事業所となった事業所の皆様には、ご多忙中誠に恐縮ではございますが、これら調査の趣旨、重要性をご理解いただき、何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。

ご記入にあたりご不明な点等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 賃金室 TEL:077(522)6654

 



 

 

このページのトップに戻る

電子政府の総合窓口   ハローワークサービス憲章     ジョブカード    フラッシュプレーヤーのダウンロード

滋賀労働局〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14番15号

Copyright(c)2000-2011 Shiga Labor Bureau.All rights reserved.