ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労災保険関係 > 手続き > 労災保険の指定を受けるための手続き(訪問看護ステーション)

労災保険の指定を受けるための手続き(訪問看護ステーション)

1 新規申請

 申請に必要な書類は以下のとおりです。

 事前に 「労災保険指定訪問看護事業者療養担当契約事項」(81KB; PDFファイル)を参照してから申請してください。

  1. 「労災保険指定訪問看護事業者指定申請書」(17KB; MS-Wordファイル)
  2. 「指定・指名機関登録(変更)報告書(1/2)」(診機様式第22号) (102KB; PDFファイル)
  3. 「指定・指名機関登録(変更)報告書(2/2)」(診機様式第23号)(88KB; PDFファイル)
  4. 「訪問看護ステーションの管理者が保健師又は看護師であることを証明する書類」
  5. 「訪問看護ステーションの付近の見取図」
  6.  健康保険法又は老人保健法に係る「指定通知書」(写)
    (申請中の場合は付箋に“申請中”と記載し、通知後速やかに送付してください。)

 

   ※ 1~3については、ダウンロードをしてください。
   5については地図等をコピーして表示してください。

 

2 申請書の送付先

 〒520-0806
 大津市打出浜14番15号6階

 滋賀労働局労災補償課 医療担当

 電話:077-522-1131

 

3 指定通知

 申請書は毎月15日(必着)を締切日として、翌月の1日を指定日として処理をしています。

 例えば、16日に受け付けた場合は、翌々月の1日が指定日となります。申請書の提出は締切日にご注意ください。

 なお、15日が閉庁日の場合は翌開庁日を締切日としています。

 

4 指定期間

 指定のあった日から3年間です。

 指定更新をしない旨の申し出のない限り指定は自動更新となります。

 

5 指定の取消

 以下のような場合は、指定訪問看護事業者の取消が行われることになります。

  1. 健康保険法等に定める指定取消事由の一に該当した場合
  2. 本契約事項に違反した場合
  3. 訪問看護費用の請求について不正行為があった場合
  4. その他労災指定訪問看護事業者として存続させることが不適当と認められる行為のあった場合

 

6 届出事項の変更

 届出事項に変更が生じたときは、速やかにその旨を届け出なければなりません。

 1 名称

    

「指定・指名機関登録(変更)報告書(1/2)」(診機様式第22号) (102KB; PDFファイル)

「指定・指名機関登録(変更)報告書(2/2)」(診機様式第23号) (88KB; PDFファイル)

 ※ 変更となった項目のみ記載。用紙の空いた箇所に
  "変更事由"、"変更年月日"を追記し提出してください。
 → ◆  見本です(1052KB; PDFファイル)

 2 所在地
 3 電話番号
 4 代表者
 5 振込口座

 

7 療養担当契約事項

「労災保険指定訪問看護事業者療養担当契約事項」(81KB; PDFファイル)

  

8 請求書・レセプトのダウンロード

・訪様式第8号 「労災保険訪問看護費用請求書」

・訪様式第9号 「労災保険訪問看護費用請求内訳書(レセプト)」

・訪様式第10号 「労災保険訪問看護費用請求内訳書(レセプト)」(労災の傷病年金受給者用)

請求書等の用紙は厚生労働省のホームページからダウンロードしてください。

(URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/rousaihoken06/index.html)

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 労災補償課 医療担当 TEL : 077(522)1131

電子政府の総合窓口   ハローワークサービス憲章     ジョブカード    フラッシュプレーヤーのダウンロード

滋賀労働局〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14番15号

Copyright(c)2000-2011 Shiga Labor Bureau.All rights reserved.